aspotaトップ会員登録(無料)お気に入りアスリートに追加更新お知らせメールを受信サイトマップ

« 柔道軽量級を観戦して | メイン | 頑張れニッポンレスリング! »

世界のJUDOについて思ったこと

今日のオリンピック、北島選手の2連覇は凄すぎましたね!今まで記録の競技で五輪連覇した日本人てあんまり記憶にないし、とても強い日本人の姿にただただ驚きです。
さて柔道ですが日本人選手は男女とも残念な結果に終わりました。ひとつ、素人ながらも見てて思ったことなんですが、最近は柔道が世界のJUDOになってきて一本を取るより勝つためにいかにポイントを上手く稼ぐスタイルになってきていると世間では言われてるけど、自分にはむしろ外国人の技のほうが力強く、鋭さを感じましたね。実際、強い選手は日本人だろうが外国人だろうがしっかり一本で勝つことが多いし、変則的なスタイルであんなの柔道じゃないって言っても、別にしっかり組んで投げるという技のコンテストや昇段審査を受けてるわけじゃないんだから、いろんなスタイルがあっていいんじゃないの!?って感じですね。それに外国人だって普段の練習ではいかに一本とって早く試合を終わらすか!っていう風に立ち技、寝技ともいろんな技を磨いているはずだしね。それが彼らの、どんな体勢になっても投げる、押さえこむ、絞めて関節を取るっていう姿勢に表れていると思います!。
しかし今日みたいな中量級っていうのは世界でも本当に激戦の階級だから選手にとっては大変だったと思います!とりあえずお疲れ様でした。明日からいよいよレスリングが始まります!もちろんめちゃくちゃ楽しみです!

Calendar

2011年03月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

格闘スポーツジム・レッスルウィン

http://www.nagata-win.jp/