aspotaトップ会員登録(無料)お気に入りアスリートに追加更新お知らせメールを受信サイトマップ

« 北京オリンピック! | メイン | 世界のJUDOについて思ったこと »

柔道軽量級を観戦して

昨日と今日と柔道競技をテレビ観戦しました。
まずは内柴選手の金メダル、素晴らしかったですね!最初から最後まで攻め続けた戦いぶりはお見事と言うしかありませんね。自分はあんまり柔道のことは詳しくないのでわからないんですが、あの小さな身体が大きく見える試合ぶりは同じ格闘技としてすごい感じるものがありました。
60キロ級の平岡選手は残念でした。でも軽量級独特の早い動きのめまぐるしい攻防はとても面白く、見応えある試合でした。でもアマチュアは結果が全て。どんなに泥臭かろうが微妙な判定だろうが、オリンピックという大舞台では勝ったほうが評価されるんだよなぁ。そこが辛いとこですね。
最後に谷亮子選手の銅メダル獲得はある意味、金メダルを獲得した時より感動させてもらいました。だって金メダルしか頭にない状況で、よもやの敗戦をしてからすぐに気持ちを切り替えて三位決定戦では豪快な一本勝ち。そして表彰台ではスッキリとした表情でメダルを受けとった姿を見て、国内選考会ではいろいろあったけど改めて日本柔道のみならず日本スポーツ界の顔である選手だと思いましたね。
明日もたくさんの競技、楽しみです!

Calendar

2011年03月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

格闘スポーツジム・レッスルウィン

http://www.nagata-win.jp/