aspotaトップ会員登録(無料)お気に入りアスリートに追加更新お知らせメールを受信サイトマップ

« 道場訓 | メイン | Тシャツ »

2月に入ってから新しいキッズが増え、レッスルウィンのキッズレスリングチームは現在幼児、小学生合わせて全18名になりました。

このごろ練習を父兄が見学する際、玄関に置いてある見学者用のイスとスペースが足らなくなってきました。嬉しい悲鳴ですね。

昨年4月にジムを立ち上げたときには全くゼロからのスタートだったし、すごいたくさん宣伝をしたわけではなかったので、最初は誰か来てくれるか心配だったけど少しずつ集まってくれました。

そんな中で自分を信じてついてきてくれた子供達、親御さんには本当感謝です。

自分の夢はレッスルウィンを日本一のレスリングクラブにすることです。

レッスルウィンを始めるときにジムの名前はどういう風にしようかなぁと考えた時に、永田克彦の道場ということで永田=レスリング。レッスル=レスリングの動詞形、または、格闘するなどの意。ウィン=勝つ、克つ=克彦。ということから浮かんだのが、「レッスルウィン」という名前です。

ある意味「永田道場」にしなくてもその意味を表しているし、自分が何よりレスリング、格闘技が好きだし、「勝つ」「克つ」という言葉の意味がいいしね。

これからチームをより大きくしていくために、もうすぐ新しい年度が始まるにあたり積極的に生徒募集をかけていこうと思っていますが、安全管理や練習内容の充実のため、指導スタッフも増やすつもりです。

また、チームとして日本一を目指していこうと思いますが、勝負の世界だから誰もがチャンピオンになれないのは当然であるのだが、高い目標を持って練習していけば、全国チャンピオンになれなくても地区大会やブロック大会は優勝することができるだろうし、体力・精神力だって絶対強くなるるはずだから。

人間大事なのは高い志、自分自身指導者として全員をチャンピオンにするのは難しいかもしれないが、全員に高い志を持たせて結果的に心身共に成長させたいと思う。

何より自分はレスリングと出会って今があるから子供達にもレスリングをやって良かったと思えるようにしてあげたいです。

チームとして理想は幼児期にまず身体を動かす楽しさや、レスリングの基礎を教えながら運動神経を発達させる。小学生・中学生では本格的にレスリングを指導し、全国チャンピオンを目指す。この間、全員が確実に運動能力・精神力アップし体育の時間や運動会ではスーパースターになる。またいじめをしない・されない子に育てる。

そんな中で将来オリンピックを目指せる子が出てきたり、他の分野に進んでもレスリングで培った気力・体力を武器に大活躍する人間が出たら最高ですね。

今はでっかい夢だけど、何か自分だったら絶対できる気がします。

そのためにまずは目の前の目標を少しずつクリアして行こうと思う。


下の写真はキッズに書かせた身近な目標。クリアできたらどんどん新しいのに張り替えていきます。

まだ持ってきてない子は大至急書いて持ってきましょう。

mokuhyo7.jpg

mokuhyo6.jpg

mokuhyo5.jpg

mokuhyo4.jpg

mokuhyo3.jpg

mokuhyo2.jpg

mokuhyo1.jpg

mokuhyo9.jpg

mokuhyo8.jpg

Calendar

2011年03月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

格闘スポーツジム・レッスルウィン

http://www.nagata-win.jp/